アルファード ヴェルファイア

アルファードとヴェルファイアの違い

ヴェルファイアは、アルファードが2代目へとモデルチェンジする際に生産されたミニバンですが、インテリアは特別仕様車を除いてほとんど同じで、主に違いはエクステリアのみとなります。

 

アルフォードはファミリー向けのあっさりとしたデザインですが、ヴェルファイアはフロント回りがシャープでちょい悪な雰囲気を醸し出しており、若者向けとなっています。アルファードとヴェルファイアは、ノアとヴォクシーのような販売店違いの2トップ体制で展開されており、アルファードはトヨペット店。ヴェルファイアはネッツ店で販売されています。

 

販売台数では、ヴェルファイアのほうが大きく上回っています。どちらも24グレードが設定されており、ライバル車である日産のエルグランドへの対抗方法として、とにかく内装・外装の高級感に力を注いでいるのが特徴的です。

 

たとえばオットマン付きのリラックスキャプテンシートも充実していますが、オプションのエグゼクティブキャプテンシートを選べば、さらに電動リクライニングや大型ヘッドレストなどによってさらに寛げます。燃費性能も20%アップしており、最先端の安全性能を備えています。

 

車 下取り 見積もり