ディーゼル車

ヨーロッパでディーゼル車が普及している理由

日本ではあまり見かけることのないディーゼル車ですが、ヨーロッパではよく見かけます。
どうして日本ではあまり普及していないディーゼル車がヨーロッパでは普及しているのか気になったりしませんか?
そこで今回はヨーロッパでディーゼル車が普及している理由を調べてみましたのでご紹介します。
ヨーロッパでディーゼル車が普及している理由の1つにヨーロッパは二酸化炭素の排出量に非常に厳しいことがあげられます。
そのため日本やアメリカに多いガソリン車では二酸化炭素の排出量を抑えられないため、環境への配慮からディーゼル車が好んで利用されています。
またヨーロッパではディーゼル車の規制が日本などよりも緩く規制をクリアした車がたくさん販売されています。
対して日本ではディーゼル車への規制が非常に厳しいため規制をクリアできる車が少なく、現在5車種ほどしかディーゼル車は販売されていません。
このような環境への意識の違いや、規制の違いからヨーロッパではガソリン車よりもディーゼル車が好んで利用され、広く普及する理由にもなっているようです。
トランスミッション 故障